Home > 固定ページ | 診療科目 > 婦人科

婦人科

  • 2008-04-07 (月) 21:43

婦人科疾患で扱う疾患は、どのようなものがあるでしょうか?以下に列記してみました。
様々な疾病や不調は、当院のみで治療できるものと、
高度医療施設との連携で治療できるものがあります。
当院は、地域の医療施設との連携を大切にしております。

月経不順:適切なホルモン剤を使用し症状を治め、ホルモン測定により原因を追究します。

月経困難症:適切な投薬により症状を鎮め、原因を追究し根本的な治療方法を提案します。

子宮筋腫:良性疾患の代表的なもの。当院は、なるべく切らない、最小限に手術する方針で、切らずにコントロールする方法を推奨しています。

子宮内膜症:患者様の年齢や挙児希望を考慮し、手術療法(腹腔鏡)をお勧めすることもありますが、なるべく切らない、最小限に手術する方針で、コントロールする方法を推奨しています。

子宮脱、膀胱脱:リングを挿入。重度の方は、提携病院にて手術をお勧めします。

思春期外来:無月経の原因などを、広い視点から原因を追究し、最適な治療を提案いたします。

更年期障害:ホルモン測定の上、全身状態を考慮し、ホルモン補充療法、漢方薬処方などを行います。

性同一性障害:本人の生活背景を考慮し、ピル処方を行ったり、性転換手術を行う病院を紹介したりします。

性病(クラミジア・ヘルペス・梅毒・淋病・エイズ) :パートナーも含め治療させていただきます。

卵巣腫瘍: 超音波検査や腫瘍マーカーを検索した上で、手術法を考慮して、納得できる病院へご紹介させていただきます。卵巣腫瘍は、悪性腫瘍との鑑別が必要なため、なるべく質の良いMRI検査をご紹介しています。

子宮がん:信頼できるがん専門医のいる病院へご紹介させていただきます。子宮がんは、治療後も定期的なフォローが必要なため、専門病院と密接な連携をとりつつ、漏れのない検査をさせていただきます。

漢方外来:保険適応のある漢方薬を処方するとともに、切れのよい漢方を提携薬局にて提案させていただきます。

避妊:低容量ピル、IUDなど詳しい説明とともにご利用しやすい自費料金で取り扱っています。緊急避妊ピルも扱っています。当院は、不妊とともに避妊についても、力を入れていきたい分野だと考えています。

膣炎:カンジダ膣炎、細菌性膣炎、萎縮性膣炎などを鑑別し、再発しにくい治療をさせていただきます。

子宮頚部・内膜ポリープ:切除した場合の利点や限界を踏まえた上で、ご提案させていただきます。内膜ポリープは、子宮鏡検査を行っております。

プラセンタ注射について

プラセンタ注射に用いる注射液は、ラエンネックとメルスモンの2種類があり、2種類を常備しております。ともに保険項目が限られており、治療目的によっては自費扱い(1アンプルの注射代のみで1050円)となることもありますのでご了承ください。また、両者とも血液製剤(以後、献血ができなくなります)にあたりますので、初回に同意書をいただきますことをご了承ください。

ラエンネックトランサミン(組織修復作用)・ビタミンC(抗酸化作用)・ビタミンB1(にんにく注射成分)を加えたものをプラセンタカクテル と称して静脈注射することもできます。カクテルは、お好みで、ビタミン剤を加減することができますのでご相談ください。

下記のような方にお奨め、とされております。当院で特に期待するのは、アンチエイジングです。

  • お肌の衰えが気になる(肌のはり、しわ、しみ、くすみ)
  • 生理前に、にきびが悪化する
  • 肌荒れがひどい
  • 乾燥肌
  • アレルギー疾患(アトピー性皮膚炎、花粉症etc)
  • 生理痛、生理不順
  • 冷え症
  • 更年期障害(のぼせ、ホットフラッシュ、イライラ)
  • 腰痛症、肩凝り、筋肉痛
  • 老化予防(アンチエイジング)、疲れやすい、疲れがとれにくい
  • 少し動いただけで、息切れする
  • 集中力が続かない、無気力、イライラする
  • 胃腸の調子が悪い
  • お酒に弱くなった
  • 風邪をひきやすい、風邪が長引く
  • 寝つきが悪い、寝起きが悪い、熟睡できない
  • 肩こり、腰痛
  • 冷え性
  • 疲れ目

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.ko-notori-ivf.com/blog/%e6%97%a7%e3%81%93%e3%81%86%e3%81%ae%e3%81%a8%e3%82%8a/kamoku/icyouka/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
婦人科 from こうのとりブログ

Home > 固定ページ | 診療科目 > 婦人科

Search
Feeds
Meta

Return to page top